臨床工学技士の業務実態調査2020

日本臨床工学技士会において『臨床工学技士の業務実態調査2020』を実施しております。調査結果は、今後の日本臨床工学技士会の活動に反映されるものです。何卒、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

↓詳しくはこちら(クリックで拡大)↓

アンケート実施期間:2020年10月1日〜2020年10月31日
回答方法:日本臨床工学技士会HPプリバドより

プリバドログイン ⇒ こちら

医療機器安全基礎講習会eラーニングのお知らせ

令和2年度 医療機器安全基礎講習会eラーニングの開催のお知らせ

期間:2020年11月5日(木)~ 2021年2月5日(金)

申し込み締切り:2020年10月20日(火)

受講料:一般:¥11,000 学生:¥7,000

定員:1500名

主催:公益財団法人医療機器センター

申込方法:下記財団ホームページからお申し込みください。

公益財団法人医療センターHP: http://www.jaame.or.jp/

パンフレットはこちら

【香川県臨床工学技士会】手術関連部門オンラインセミナー

第61回香川県臨床工学技士会勉強会オンラインセミナー(手術関連部門)のお知らせ

テーマ:「術中神経刺激モニタリング MEPアップデート」

司会:四国こどもとおとなの医療センター 中矢 亮

講演:「MEPのアップデート」

講師:日本光電株式会社ソリューション営業部

   石塚 正一 先生

 

日時:2020年9月19日(土) 14:00~15:00

会場:Zoomオンライン会場

参加費:無料

定員:80名

対象:香川県臨床工学技士会HPのセミナー受付事前登録フォーム

香川県技士会HP : https://www.kagawa-rinkou.com

パンフレットはこちら

帰国者・接触者外来等の医療機関における新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)の利用促進について

厚生労働省より、帰国者・接触者外来等の医療機関における新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)の利用促進について、依頼がありましたのでお知らせします。

<本事務連絡の概要>
・ 関係医療機関(帰国者・接触者外来等、地域外来・検査センター及び入院先医療機関)に対し、7月末までに都道府県等又は保健所に連絡してHER-SYSのID取得手続を完了させるよう、働きかけていただきたいこと。
・ 関係医療機関に対し、行政検査の委託契約を締結している帰国者・接触者外来等で行うPCR 等の検査結果について、陽性か陰性かにかかわらず、HER-SYS への速やかな入力により都道府県等に報告するよう、周知・徹底していただきたいこと。

<関連する情報>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00129.html

 

帰国者・接触者外来等の医療機関における新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)の利用促進について

新型コロナウイルス感染症に係る行政検査に関するQ&Aについて

胸腹水濾過濃縮再静注法【CART】について考える(Web)

2020年7月29日(水) 19:00~20:30 胸腹水濾過濃縮再静注法【CART】について考える(Web)

座 長:藤原 千尋(岡山大学病院 臨床工学部)
講演Ⅰ:胸腹水濾過濃縮再静注法の最良のシステムを探る~『マスキュア』の可能性~
     福原 正史(公立学校共済組合 四国中央病院)
講演Ⅱ:陽圧ポンプ式における腹水濾過濃縮器『マスキュア』はこう使おう!
     大久保 淳(東京医科歯科大学医学部附属病院)

*事前参加申し込みが必要です
 下記メールアドレス宛に県名、ご施設名、お名前を記入いただき、7月27日までにお申し込みください。申込受付後。お申込み完了のご案内をお送り致します。後日、お送りいただいたメールアドレスに宛てに視聴用URLとパスワードをお送りいたします。

※クリックすると拡大します※


申込先 Miki.Nishimura@kaneka.co.jp